お祝いの品で祝福を…開業祝いギフト通販ランキング

HOME > 開業祝いについて > 開業祝いには便利なカタログギフト

開業祝いには便利なカタログギフト

お祝いがあったときのギフト選びは大変で、相手に喜ばれるものをと考えると迷ってしまいます。
また相手の好みがわからない時も困るもので、何を贈れば良いかわからないことがあります。
お店や会社などの開業祝いには現金を贈るのも定番ですが、人気があるのがカタログギフトになります。
お金を贈る場合は喜んでくれる人が大半ですが、中には生々しいとイメージが良くない場合もあります。
カタログギフトであれば品物を選んでもらえるので、必ず欲しいものを贈るようになるメリットがあります。
また相手の好みがわからない場合や目上の人など、失敗しない開業祝いを贈る事ができるのもメリットです。
そしてカタログギフトには費用も色々あったり、種類もたくさんのコースに分かれています。
生活用品から家電製品、そしてビジネス用品など豊富な品揃えがあります。



お店でナンバーワンの開業祝いはお花

町を歩いていると大きな花に立て札がしてあり、新しいお店がオープンしたのがわかります。
お店への開業祝いのナンバーワンがお花で、お店の前に置いてあると華やかであったり目立ちます。
またお花以外でも最近は観葉植物も人気があり、緑色の観葉植物は癒しの効果があるのも理由です。
お花には花言葉がありますのでお祝いでは幸福を呼ぶものがよく、代表的なお花には高価な胡蝶蘭が贈られています。
またお花には切花や鉢植えタイプがありますが、お店のオープンなら根を張る意味合いの鉢植えタイプがおすすめです。
また観葉植物はお花と違い手入れが不用で、忙しいお店へ贈るときにも手間がかからず便利です。
そこで金運が上がるといわれているパキラや、おしゃれなお店には個性的なベンジャミンもピッタリです。
またお花や観葉植物には立て札をつけるのがマナーになります。



開業祝いなら昔から受け継がれる品物

冠婚葬祭は日本人の古くからの習慣でもあり、それぞれの儀式には様々なしきたりやマナーがあります。
現代でもその習慣は受け継がれており、結婚式や葬儀では基本的なマナーがあります。
またお祝いの席でもマナーはとても大事で、それぞれのお祝いには贈る品物や費用などが決まっています。
お店やオフィスの開業祝いを贈る時には、昔から祝い酒や祝杯をあげるといってお酒もあります。
今でもお店やオフィスの開業イベントでは、社員やお客さんにもお酒を振舞ってお祝いをします。
今はお酒にも日本酒やビール、そしてワインやシャンパンなど選ぶことができます。
昔から開業祝いには日本酒が定番になっていて、縁起がよいと言われる名前のついた日本酒が選ばれています。
最近ではお酒に名いれをしてくれるので、お店やオフィス名などを入れて贈るとサプライズになります。

次の記事へ